ホワイト構造

​新型コロナウイルス検査について

当院では、新型コロナウイルスに対応するため、最新の検査機器を導入しました。

発熱などの症状がみられる方へは、医師の判断で公費(無料)で行います。

​また、ご自身に症状はないが陽性患者の濃厚接触者である方、会社などへ陰性証明書が必要な方は、自費で検査が受けられます。

自費検査費用    15,500円(税込)

陰性証明書発行料  3,500円(税込)

    当院が実施している新型コロナウイルス検査 

● SARS-CoV-2遺伝子検査/PCR検査(real time RT-PCR法)

● SARS-CoV-2遺伝子検査/等温核酸増幅方法(NEAR法)

​陰性証明書の発行について

陰性証明書は即日発行可能です。

​必要な方は、受付までお申し出ください。

陰性証明書発行料  3,500円(税込)

陰性証明書
陰性証明書

< 陰性証明書 RT-PCR法 >

< 陰性証明書 NEAR法 >

SARS-CoV-2遺伝子検査/PCR検査(real time RT-PCR法)

最新鋭の全自動PCR検査装置=遺伝子解析装置Auto Amp(島津製作所製)を導入しております。

検査に使用する試薬のAmpdirect 2019-nCOV検出キットは体外診断用医薬品として厚生労働省より既に承認を受けており、遺伝子増幅法(1step RT-PCR)によって、新型コロナウイルスのRNAを従来の同種の機器よりも比較的簡便かつ迅速に検出できるものです。

現時点において最も信頼性が高く、高精度な検査方法であり、検査時の感染の有無を判定できるものです。

有症状はもちろん、無症状の感染初期からの検査が可能であり、様々な用途を目的とした検査(自費診療)はもとより、新型コロナウイルス感染症か否かの確定診断(保険診療/条件有り)にも勿論有用です。

島津_edited.jpg

SARS-CoV-2遺伝子検査/等温核酸増幅方法(NEAR法)

2020年10月に厚生労働省より新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品として承認された検出キット・ID NOW 新型コロナウイルス2019(米Abbott社製)を同社の機器とともに使用しており、発症日に関わらず、無症状・有症状の方ともに検査が可能です。

迅速(所要時間約13分)かつ高精度な検査として、導入以来、非常に有用なツールとして活用しています。

感染初期から検知可能ですので、新型コロナウイルス感染症か否かの確定診断に重要な役割を果たし、早期発見→早期治療→重症化回避の助けになってくれるものと考えます。

IDNOW2_edited.jpg